本文へスキップ

千葉県ダンススポーツ連盟は公益社団法人日本ダンススポーツ連盟に加盟しています。

JDSF千葉についてABOUT US

千葉県ダンススポーツ連盟(略称 JDSF千葉)は公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)に加盟し、その下部組織として千葉県におけるダンススポーツの普及及び振興を図り、もって県民の心身の健全な発展並びに社会貢献に寄与することを目指しています。

ごあいさつ
               千葉県ダンススポーツ連盟会長 渡辺英美

4月16日に、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、前代未聞の緊急事態宣言が出され、文化・スポーツ活動の自粛要請のみならず経済活動にまで制限が加えられました。その後、解除はされましたが、直ぐに以前の状態に戻れるわけではありません。
今、私たちが未だかって経験したことがない、先が見えない長いトンネルの中に、ダンススポーツは置かれています。JDSF本部もこの状況の中、新しいダンススポーツのあり様について、「三密対策」等を踏まえた新しいダンススポーツの形を模索しているところです。千葉県連盟としましても、この取り組みを支持し、全面的に協力していく所存であります。
一方、県内に目を向けますと、3月から7月までの競技会等のダンス関連行事は、残念ながら全て中止になりました。また、加えて、ダンスサークルやダンスパーティーなどが行われていた公民館などの公共施設が全て閉鎖され、ダンスを愛好する皆さんは、行動の自粛に加えてダンスも自粛せざるをえない状況になりました。5月25日に緊急事態宣言は解除され徐々に制限は解かれてまいりましたが、ダンスは、密閉・密集・密接の三密を伴うため、なかなか元に戻る道のりは遠いようです。
そのような状況ですが、いつまでもブレーキばかり踏んでいては一歩も前に進めません。ダンスも「自粛」から「自衛」にシフトすることを考えなければなりません。千葉県連盟では、今年度に予定されている9月以降の競技会につきましては、JDSFが作成している「イベント開催ガイドライン」や会場施設の感染防止策に従い、開催できる方策を関係機関とも協議しながら、検討してまいりたいと考えております。
また、今年11月に予定されています「三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権大会」につきましては、現在、JDSF本部で開催に向け鋭意努力しているところです。
しかしながら来年3月に予定されている「東京オープンダンススポーツ選手権」は、東京オリンピックの延期の影響により、会場の確保が難しく中止もやむを得ない状況にあります。 緊急事態宣言解除後は新しい生活様式も提案されていますが、県内各ダンスサークルにつきましては、JDSFが作成した「ダンスサークル活動再開ガイドライン」を参考に、Withコロナの新しい形式でのサークル活動を模索し、施設等のルールに則って活動を再開していただけたらと思います。
最後に、このコロナ感染症が長引いたとしても、ダンススポーツの火を消すことなく、安心してダンスが楽しめる日が一日も早く訪れる事を切に願い、千葉県連盟もそのために努力してまいります。
(2020/7/1 トウヒールフラット36号より)

支部組織(2020年度)サークル一覧表

支部組織 支部長 サークル数  管轄地域
千葉中央支部 三根豊治 27(一覧表 千葉市
千葉東支部 輿水洋一 20(一覧表 印旛地域、香取地域、海匝地域
千葉南支部 田中栄治 16(一覧表 市原地域、山武地域、長生地域、夷隅地域、安房地域
千葉西支部  小田利登志 27(一覧表 京葉地域、八千代地域
千葉北支部  太田 孝 12(一覧表 東葛地域
(プロ協賛教室)    7  

連盟組織及び業務分掌(2020年度)

局/部 局長/部長  部員 主な役割
事務局 古川靖人 太田孝/栗林勝男/輿水洋一/島本長範/羽賀勢子 県連盟運営全般。
対外窓口業務(会員、サークル、JDSF、県スポ協、業者など)事務所管理。
新規事業立上げ計画の策定、音響設備関連、物品/チケット販売管理。
規約・規則等の管理および改正案作成。
理事会・総会資料等作成と開催準備。
文書保管・管理。
その他 他の所管に関わらない事項。
経理部 太田孝 羽賀勢子 会計事務全般、年次予算編成および予算執行管理、年次決算報告。
経理関係帳票、領収書保管・管理。
月ごとの予算執行状況推移表の作成と予算管理。
広報部 輿水洋一 坂下恵司/渋谷法子/須藤浩/三雲弘子/大野宣剛※/奥田敏行※/志賀龍二※/多田道雄※ 機関紙、ダンススポーツ・県連盟活動のPR。
ホームページ管理。
大会・事業記録等の収集と保管管理。
協力店関連業務。
登録・資格管理部 皿良隆博  中島立夫 会員・選手登録管理。
競技関連資格管理。
チェアパーソン・スクルティニア講習会実施。
普及・事業推進部 島本長範 太田孝/栗林勝男/曽根富子/高橋修美/田中栄治/羽賀勢子 会員拡大/会員満足向上事業の立案・実施。
技術認定会/初心者講習会の推進。
普及イベントの推進。
パーティー・バスツアー・応援ツアー等の計画立案・実施。
物品/チケット配布・販促。
指導部 小川武久 小田利登志/藤井克美/中浦恵子※ 公認指導員講習会・研修会・昇級試験等実施。
公認指導員活動支援、新しい講習会企画。
指導員登録管理。
競技会企画管理部 三根豊治 輿水洋一/皿良隆博/島本長範/高橋修美/中島立夫/羽賀勢子 競技会開催年度計画の作成と会場確保、競技会公認申請、大会実行委員会立上げ、競技会進捗管理(計画立案・会場手配・実行委員会)、観戦集客計画立案と実施(大会ポスター作製・配布等)
選手派遣部 高橋修美 太田孝/海老原竜太※ 千葉県代表選手選考、選手調整、選手派遣
(都道府県対抗、関東甲信越ブロック選手権、ねんりんピック等)。
デモンストレーション選手調整・管理。
社交ダンス部 皿良隆博 羽賀勢子 ワールドスタイルダンス普及、社交ダンス普及。
パーティーダンス普及、高齢者向けダンス普及。
社交ダンス部運営。
ジュニア・ジュブナイル部 美濃昭子 渋谷法子 ジュニア・ジュブナイルの育成。
クラブ・サークル支援・運営。
              ※はスタッフ

役員(2019年度)

役職 名前 担当部/局  所属支部  JDSF本部派遣
会長 渡辺英美 全体統括 千葉南支部 業務執行理事/マーケティング本部長
副会長
事務局長
古川靖人 会長補佐 千葉東支部 JDSF正会員/マーケティング本部事業部長/普及本部技術認定部長
副会長
普及・事業推進部長
島本長範 普及・事業推進部/事務局/競技会企画管理部 千葉東支部 エンターテイメント本部企画部長/関東甲信越ブロック運営委員会/マーケティング本部事業部
常務理事
経理部長
千葉北支部長
太田 孝 経理部/事務局/普及・事業推進部/選手派遣部 千葉北支部
常務理事
広報部長
千葉東支部長
輿水洋一 広報部/事務局/競技会企画管理部 千葉東支部 PR推進本部広報部
常務理事
登録・資格管理部長
社交ダンス部長
皿良隆博 登録・資格管理部/社交ダンス部/競技会企画管理部 千葉東支部 普及本部社交ダンス部長/情報システム本部競技支援システム部
常務理事
指導部長
小川武久 指導部  千葉南支部  
常務理事
競技会企画管理部長
千葉中央支部長
三根豊治 競技会企画管理部 千葉中央支部  
常務理事
選手派遣部長
高橋修美 選手派遣部/普及・事業推進部/競技会企画管理部 千葉東支部 競技本部競技部
常務理事
千葉西支部長
小田利登志 指導部 千葉西支部 普及本部指導部
常務理事
千葉南支部長
田中栄治 普及・事業推進部 千葉南支部  
理事 栗林勝男  事務局、普及・事業推進部 千葉県個人   
理事 坂下恵司 広報部 千葉北支部
理事 渋谷法子  広報部/ジュニアジュブナイル部 千葉南支部  
理事 須藤 浩 広報部 千葉東支部  
理事 曽根富子 普及・事業推進部 千葉東支部  
理事 中島立夫 登録・資格管理部/競技会企画管理部  千葉南支部 
理事 羽賀勢子 事務局/経理部/普及・事業推進部/競技会企画管理部/社交ダンス部 千葉東支部  
理事 藤井克美  指導部 千葉西支部  
理事 三雲弘子  広報部 千葉東支部  
監事
ジュニア・ジュブナイル部長
美濃昭子 ジュニア・ジュブナイル部 千葉中央支部
監事 村山春作   千葉北支部  


2019年度理事

千葉県ダンススポーツ連盟規約関連

千葉県ダンススポーツ連盟規約(2019年5月25日改正)
千葉県ダンススポーツ連盟規約施行規則(平成25年3月11日改正)
千葉県ダンススポーツ連盟支部設置規程(平成24年6月15日改正)
千葉県ダンススポーツ連盟代表選手派遣援助規程(平成24年6月15日改正)
千葉県ダンススポーツ連盟最高殊勲選手表彰規程(平成28年3月14日改正)
千葉県ダンススポーツ連盟協力店規程(平成25年3月11日改正)
千葉県ダンススポーツ連盟認定サークル規程取扱要領(平成29年12月11日改正)
千葉県ダンススポーツ連盟内規
千葉県ダンススポーツ連盟会計処理規程
千葉県ダンススポーツ連盟旅費規程
千葉県ダンススポーツ連盟会議費規程
千葉県ダンススポーツ連盟派遣費規程
千葉県ダンススポーツ連盟慶弔見舞規程
千葉県ダンススポーツ連盟事務所管理運営規程
千葉県ダンススポーツ連盟各種手当支給基準規程

ダンススポーツとは

ダンススポーツは、社交ダンスから発展し、世界中で広く踊られている新しいスポーツです。ダンススポーツという言葉はダンスの本場ヨーロッパで始まりました。ダンススポーツは、音楽に乗ってカップルが演技する美しく華やかなスポーツです。他のスポーツ同様に訓練された高度な身体の能力とスピード、パワーに加えて音楽を身体で表現する芸術的要素も重要になります。2010年11月に中国広州で開催された第16回アジア競技大会では正式種目として採用されています。

チャレンジ3

      チャレンジ3
1.楽しい、活力あるボランティア活動(活動基盤)
2.自ら創造、自ら行動、自ら結果(行動指針)
3.ダンス文化の広がり推進(重点施策)